冬に備えて感染対策

じめじめした梅雨が続いていますが、こういう天気のときこそ訪問診療で役に立てているなあと感じます。

7月に入って今年も折り返しましたが、こんな蒸し暑い時でも冬の感染症に備えて動かなければいけません。

インフルエンザワクチンは8月9月には準備をして、10〜11月に接種します。

今年も企業等での集団接種は出張して行いますので早めにご相談下さい。

 

今日は午後2時から県医師会館2階で施設関係者や看護師対象の勉強会を行います。

厚生労働省が本年3月に発表している高齢者施設での感染対策マニュアルを軸に、私なりにアレンジした内容です。

とくにインフルエンザに対する適正な知識を身に着け、十分な対策を行うと同時に過度な対策も避けたいと思います。